FLOW R+houseの流れ

R+houseからのご提案

様々な住宅に関する疑問を解消をお手伝いできるように様々な勉強会を実施しております。
お電話または、WEBサイトからお問い合わせください。

一番はじめに
3月5日(日)後悔しない住宅建築勉強会を開催予定です。
後悔しないための家づくりのポイントをお伝えします。

イベントのご予約はこちら

R+建築家との打合せの流れ

ヒアリング

ご夫婦の趣味や、未来の家族像、子どもの家での過ごし方などを思い浮かべてお聞かせください。 将来にかけての家族の成長を深くイメージして最適なプランを描くための大切なステップです。 実際以上の広がりを演出する空間構成、光と風の取り込み方など、建築家が様々な工夫をしながら、あなたに最適なマイホームを土地に合わせてデザインしてきます。

プランの確認と追加調整

建築家が将来のライフスタイルの変化への対応まで考え抜いたプランを、未来のマイホームの模型と共にご提示します。 建築家ならではのこだわりのポイントを聞きながら、そこでの生活をイメージしてみてください。 追加のご要望や調整のご希望はこちらでご相談ください。 プランと概算見積もりの両方でご納得いただけましたら、建築確認申請に使う図面を実施設計のお申し込みをしていただきます。

最終確認と仕様の決定

微修正を反映し、細部まで作り上げられた最終プランの確認です。 あとはキッチンや洗面台、壁の色やドアの仕様です。色のバランスなどは建築家に相談しなら、好みの家にしあげていきましょう。

お見積もりのご提示

設計・施工請負契約

素敵なマイホームを建てるお約束をいたします。

着工からお引き渡しまで

住宅づくりには、基礎工事、柱・梁・屋根などの工事、気密・防水性能の確保、配管・水廻り設備工事、内装・外装仕上げ工事など、様々な工程があります。
R+houseでの住宅づくりでは、それぞれの工程において住宅性能の担保に重要な全270項目もの品質チェックリストを用いて、施工管理を行います。

施工管理はR+house施工研修を終了した認定技術者が行います。全棟に気密測定、構造計算を実施します。

アフターサービス・定期点検

R+houseでは、住宅の資産価値を保全するため、 お引き渡し後3ヶ月・1年・3年・5年・9年6ヶ月を目安とした定期点検を実施しています。
R+houseの定期点検には、お客様が生活されるうえで目にしやすい壁紙の剥がれや、 普段気付きにくい雨の吹き込み跡など、数多くの点検項目があります。
これらの修理箇所を早期に発見し、修繕を行うことで、住宅に起こりうる異変を未然に防いだり、 不具合を最小限に抑えることを可能にします。

PAGE TOP