R+house秋田北 家づくりBLOG
マイホームを購入・新築したい方に向けて様々な情報を紹介しています!

平屋VS二階建て 秋田で建てるならどっち⁉メリット・デメリットを解説!

2021/12/07

秋田市の注文住宅の会社、R+house秋田北(アールプラスハウス秋田北)です。

日頃お客様から「平屋と二階建てどっちがいいんですか?」といった質問を受けることがあります。ブログをご覧の皆様も平屋と二階建て、どちらが良いのか考えた事があるという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「秋田で平屋もしくは二階建てを建てる」場合のメリット・デメリットを4つの視点で比較したいと思います。

比較①:生活導線

まずは日頃生活する中の「導線」で比較したいと思います。

平屋を希望されている方のほとんどは、「上下移動がない」というところにメリットを感じていらっしゃるのではないでしょうか?

新しいマイホームに長く住み続けるのであれば、上下の生活導線がないのは将来的に見てもメリットです。

反対に2階建ての場合は、「水平移動がコンパクト」になります。

上下移動はありますが、設計次第では寝室機能のみを2階に上げることで、上下移動を最小限にすることもできます。

比較②:価格

次に住宅価格を比較したいと思います。

結論から申し上げると、平屋と二階建てを比較した場合、平屋は住宅価格が高くなる場合が多いので注意が必要です。

一見、平屋の方が高さも低くて、安く家が建てられそうに感じますよね。

住宅価格が高くなりやすい理由として、まず「比較①:生活導線」でもお話した通り、平屋の場合は建築面積が二階建てよりも大きくなります。

図のように2つの建物があった場合、同じ延床面積でも建築面積が2倍に大きくなると、当然「基礎」や「屋根」の面積も2倍に大きくなります。

「基礎や屋根の材料費」を比較するとB棟の方がA棟よりも2倍増加します。

また平屋の場合は2階建てよりも広い敷地土地が必要となるため、「土地購入費用」が高くなるほか、地盤改良が必要になった場合は、地盤改良費も増加します。

 

※是非こちらもあわせてお読みください。

地盤のプロが解説!秋田市の地盤のすべて(第1回)

地盤のプロが解説!秋田市の地盤のすべて(第2回)

 

住宅価格全体的にみると、平屋の方が2階建てよりも1.2~1.5倍程度住宅価格が増加しますので注意してください。

比較③:アフターメンテナンス

平屋と二階建てでアフターメンテナンスがどのように違うのかを比較してみましょう。

平屋は圧倒的にメンテナンスがしやすいです。

高さが低い分、屋根や外壁の点検もしやすいですし、修繕時に大がかりな足場を組む必要がないため、その分工程日数や費用を軽減できるでしょう。

さらに、雪国特有の問題として「屋根の雪下ろし」も念頭に置かなければいけません。

秋田県では、屋根の雪下ろしなどによる転落事故が後を絶ちません。

令和2年度の雪による人的被害状況を見てみると、秋田県では屋根や梯子などからの「転落事故」が123件あり、そのうち83件は重傷、7件は死亡事故となっております。

こういった事故は高い場所からの転落が原因として挙げられることから、平屋は「安全性」という観点からみるとメリットかもしれません。

なお、平屋は屋根面積、敷地面積が2階建てよりも大きくなりやすいため、「除雪の量」という観点で見るとデメリットとなってしまいますので注意しましょう。

人的被害の態様別(原因)の内訳 (単位:人)

秋田県ポータルサイト(https://www.bousai-akita.jp/pages/index.html?article_id=491

比較④:土地、周辺環境からの影響

最後に「土地」や「周辺環境」という視点で見てみましょう。

前述している通り、平屋の場合は二階建てと比べ「より広い土地面積」が必要となります。

また平屋の場合、土地の周りが2階建て以上の高い建物だと、「日光が取り入れづらい」という問題があります。

2階建てでも同様な問題がありますが、「2階にリビングを上げる」ことで「明るい室内空間を生み出す」といった設計上の工夫が二階建ての場合しやすいです。

また近年、集中豪雨などの影響で水害も増加しています。皆さんも丸々水に浸かってしまった平屋の建物を見たことがあると思います。

平屋の場合は特に水害に対するハザードマップを確認しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

様々な角度から平屋と二階建てを比較してみました。皆さんが「平屋」か「二階建て」を選択する際には今回のブログを参考にして検討してみてください。

 

R+house秋田北では、「住まいの無料相談会」を実施しております。是非「平屋と二階建てについてもっと詳しく教えてほしい」といった内容でも構いません!ご参加ください!

ご予約はこちらから!

 

《著者プロフィール》

名  前:和賀 一晟(ワガ カズマサ)

生年月日:1991年8月18日

資  格: 一級建築士

役  職:株式会社和賀組 専務取締役

R+house秋田北 スタッフ

出  身:秋田県湯沢市

最終学歴:秋田県立大学大学院建築システム学専攻

趣  味:スポーツ観戦(主に野球、バスケ、卓球)

PAGE TOP